メニュー

犬・猫の風邪の症状は?人からうつる?【犬・猫コラム】

犬・猫の風邪の症状は?人からうつる?【犬・猫コラム】

まだまだ温暖差が激しい季節で体調を崩しがちな時期が続きますが、自分が体調を崩した際にペットに風邪をうつしてしまうのではないかと心配になることがありますよね。
そもそも、わんちゃん・ねこちゃんも風邪をひくのでしょうか?
今回は犬・猫の風邪についてのお話です。

犬・猫は風邪をひくの?

人間の風邪とは少し異なりますが、犬・猫は風邪のような症状を起こす感染症にかかることがあります。
猫では「猫カゼ」といわれるもの、犬では「ケンネルコフ」と言われています。

犬・猫の風邪の症状

では、猫カゼ・ケンネルコフにはどんな症状がみられるのでしょうか。

猫【猫カゼ】

ウイルス性の疾患で発熱やくしゃみ、鼻水や目やになどの症状が見られます。
強い感染力があり、くしゃみや鼻水にウイルスが多く含まれるため、同居している猫ちゃんにうつってしまうことがあります。特に免疫力の弱い子猫で発症が多くみられます。

予防として、適切な時期にワクチンを接種することが大切です。ワクチンを打ったから感染しないという訳ではありませんが重症化を避けるという意味で接種が重要です。

犬【ケンネルコフ】

ウイルスや細菌、マイコプラズマの感染を原因とする感染症で別名、犬伝染性気管支炎とも言われています。症状としては、熱や咳などがみられます。
こちらも犬同士で感染してしまうため、多数の犬が集まる場所で発症します。
免疫力の低い子犬や高齢犬が発症してしまうと、重症化することがあるので注意が必要です。

人の風邪は犬・猫にうつる?

自分が体調を崩した際に、ペットに風邪をうつしてしまうのではないかと心配になることがありますよね。
では、人間の風邪はペットにうつしてしまうことはあるのでしょうか?

人間の風邪はペットにうつりますか?
基本的に感染しません!

風邪の原因となるウイルスが人間と犬猫では異なるため、基本的に人間からペットにうつることはないので感染の心配は必要ありません。

もしも…愛犬や愛猫の様子がいつもと違う!と感じたら

咳や鼻水がでるなどの症状が見られたら、すぐに病院へ連れて行くことをおススメします。
重症化する前に早めに適切な治療することが大切です。

普段からできる犬・猫の風邪の予防策

人間の風邪の予防策としては手洗い・うがいなど様々ありますが、犬・猫の風邪にも普段からできる風邪の予防策はあるのでしょうか?

清潔な環境づくり

猫の猫カゼも犬のケンネルコフも空気中の病原体を吸いこんだり、排泄物を触ったり、お互いに舐め合ったりすることで、感染が広がります。
人間でも同じことが言えますが、こまめな換気やペットが過ごす場所の掃除をすることが予防につながります。

適切な温度・湿度管理

室内が暖かく、お散歩のときに外が冷えている。そんな急な温度変化に体が対応できずにストレスで免疫が低下することも。
冬に外出する際は洋服を着せてあげたり、部屋を暖めすぎないなど、温度変化に対応できるようにすることも予防策の1つです。
また、冬は空気が乾燥するためウイルス感染しやすくなります。加湿器などを利用して適度な湿度を保つことも大切です。

まとめ

もしも、ペットの食欲がない、ぐったりしているなどいつもと違う様子が見られたら、風邪やその他の病気のサインです。
病気に早めに対処するには普段から観察を行い、いち早く体調の変化に気づいてケアをしてあげる事が重要です。
感染症を防いで、健康に過ごしていきたいですね。

ページトップへ戻る